フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 第1回道州制と地域文化社会研究学会を1月22日に開催します。昨年の最低生活保障を考えるフォーラムの報告 | トップページ | みんなで大阪:関西をかんがえましょう。1月22日第1回 大阪産業創造館6階会議室で、第1回道州制と地域文化社会研究学会が開催されます。ぜひご参加を »

2012年1月13日 (金)

全文掲載 1月10日大阪日日新聞掲載「読者のひろば」牙むきはじめた橋下市政

 1月10日  大阪日日新聞18ページ 読者のひろば「牙むきはじめた橋下市政」を全文 掲載

 2012年の幕が穏やかに開けた。昨年は維新・橋下旋風が吹き荒れた一年だったが、これは大阪市の改革を求めた世論に後押しされた形だが、早くも年末から市民生活の負担が増す施策を打ち出し始めた。

 大阪市の地下鉄とバスの民営化と地下鉄の営業黒字からの補填をしない方針だが、現在市バスの路線で黒字の路線は3路線のみ、民営化で給与水準引き下げても、赤字路線が大半なことは変わらない。

 しかも今でもバスと地下鉄は乗り継ぎ割引が適応され、民営化を前提にすると、新規路線の建設は困難になり、地下鉄がなく、バスに依存せざるを得ない地域住民の交通手段を奪うことがわからないのか。さらに選挙公約で敬老パスの無料化を維持すると語ったが、税金で補填せざるを得ないバスに補填せず、どうして乗り継ぎ割引や敬老パスを維持するのだろうか。

 また大阪市の幼稚園の民営化も疑問である。大阪市営の幼稚園のほとんどは市立の小学校に併設して設置されている。橋下徹市長の方針のように民営にできないなら廃止というのは、保護者の負担が増す以外に、保護者同士の面識が薄れて地域コミュニテイがますます疎遠になる弊害が認識されていない。

 橋下市政が危険なのは上山信一氏ら、横浜市の中田宏前市長がその方針の実施で、市民の反発を受けた新自由主義路線を支持するブレーンばかりを集めていることである。

 これでは若者を中心とした比較的裕福でない若い世代に負担が強まるだけで、これは小泉内閣に熱狂して支持した人々が、その政策の最大の被害者だった現象に酷似していると言わざるを得ない。

 マスコミや大阪市議会は橋下市政を常に監視し、市民を守る盾になることを期待したい。

 (大阪市北区 山中鹿次 道州制と地域文化社会研究学会副理事)

  1月22日に道州制と地域文化社会研究学会を大阪市中央区の産業創造館で開催

 参加費は資料代500円のみ。「関西:大阪の課題を語る」など。ふるってご参加ください。詳しくは以下の記事でご確認を

 http://yamashika.cocolog-nifty.com/chiki/2012/01/post-0628.html

« 第1回道州制と地域文化社会研究学会を1月22日に開催します。昨年の最低生活保障を考えるフォーラムの報告 | トップページ | みんなで大阪:関西をかんがえましょう。1月22日第1回 大阪産業創造館6階会議室で、第1回道州制と地域文化社会研究学会が開催されます。ぜひご参加を »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/43728069

この記事へのトラックバック一覧です: 全文掲載 1月10日大阪日日新聞掲載「読者のひろば」牙むきはじめた橋下市政:

« 第1回道州制と地域文化社会研究学会を1月22日に開催します。昨年の最低生活保障を考えるフォーラムの報告 | トップページ | みんなで大阪:関西をかんがえましょう。1月22日第1回 大阪産業創造館6階会議室で、第1回道州制と地域文化社会研究学会が開催されます。ぜひご参加を »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31