フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 3月25日最低生活保障フォーラム「生活保護問題」の報告「ベーシックインカムで生活保護の代行は危険」。6月2日第3回最低生活保障を考えるフォーラム「貧困問題と教育を考える」6月2日開催 | トップページ | 関西州サイバー議会の関西学院大学教授、林宣嗣先生の講演。極悪非道の橋下徹のやり口、5月13日道州制と地域文化社会学会の御案内。6月2日最低生活保障を考えるフォーラム「貧困と教育問題」。高らかに唄おう、踊るポンポコリンの替え歌「驕る大阪維新」 »

2012年3月31日 (土)

道州制関連法案が国会提出 問題露呈の大阪維新の会 府市統合本部の混迷の茶番

 みんなの党や自民党が道州制関連法案提出へ

 消費税騒動の陰に隠れているが、自民党やみんなの党が道州制関連法案の提出に動いている。だが解せないのはマスコミ報道だ。大阪維新の会が道州制を主張しているからそれを受けてのような報道だが、この二つの党は大阪維新の会が成立する以前から、道州制をマニュフェストに入れている。

 こういう報道は誤解を与えるだけである。問題はその中身である。自民党の方はスタンダードな道州制提案だから、まあいいとしても、みんなの党の道州制案は、江口克彦参議院議員の地域主権型道州制というのがベースになっているから、根本的に間違いである。

 行政学:政治学の立場で言えば主権は国なり、国民にあり、分割主権という一部で容認されている考えを江口克彦は無理押ししている。

 さらに都道府県の廃止を前提にしているが、知事や議会を廃止するとしても文化単位の府県を存続させないと、都道府県に愛着のつよい国民世論を説得することもできない。

 またみんなの党は大阪維新の会と連携しているから、政令市の分割を主張している。だが明日、熊本市が政令市になるように道州制を睨めば政令市を廃止は真逆の発想。こういうことをいう江口克彦のような男が、以前道州制ビジョン懇談会の座長を務め、みんなの党といいながらネオリベ路線の「一部の党」の道州制を代表しているようでは、道州制は経済界の自己都合という猜疑心を払うことはできないだろう。

 問題露呈の大阪維新の会

 先日来の報道のように、、大阪維新の会の杉村市議が嘱託職員の作ったねつ造リストに飛びつき、交通局労組を悪者扱いにした件が露呈した。キチンと検証せず。これじゃ永田メールと代わらないし、ある意味、ナチスが共産党をえん罪で悪者に仕立て上げた事件に等しい。

 うやむやにせず、その職員が維新塾に応募していた背景や、交通水道委員会での意見聴取や労組も告訴し、特ダネとしてテレビ報道したABCテレビのキャストも検証番組をやるべきだ。

 そして最近開講の大阪維新の会の政治塾だが、2000人を超える生徒を600人に絞る。いったいどういう過程を経て絞るのか?受講を経て伸びる人材もいるだろう。選挙費用を捻出できる者を振るいにかけるのかなと思ったが、国政に出る者は新たに公募のニュースも流れている。

 あれもこれもと手出しして、混乱の様子がミエミエである。

    府市統合本部の茶番劇

 

 府市統合本部も混迷している。グランドデザイン大阪という40年先の話で、御堂筋の高さ制限の撤廃を提案してるが、イチョウ並木との景観無視し、一方で大阪駅前1から4ビルを取り壊すではつじつまが合わない。

 堺屋太一も年のせいか、万博の頃の発想で物事を語り、小河副知事と意見対立。上山信一がひややかにこれを皮肉り、他にも出てくる話は淀川左岸線延伸とかJR桜島線延伸だの、下に地下鉄が走る御堂筋に路面電車とか費用対効果のない話ばかり。

 大阪市も顧問や参与が乱立。これじゃ民主党が政治主導で官僚外しして、技量もなく意見ぐちゃぐちゃになった二の舞になるのではないか。

 橋下徹市長は一時、西成特区構想で区長兼務の意気込みさえ見せたが、法的に無理としても視察にすら訪れない。公募区長の決定も8月頃になり、やれ国保値上げだ、新婚世帯の家賃補助が無くなるなどロクなことがない方針だけが決まりつつある。

 まるでヒトラーを選び、ベルリンの戦火で逃げまどう大阪市民の状況。なんとかしないといけない。悪に立ち上がれ大阪市民!

 6月2日午後最低生活保障フォーラム「貧困と教育問題」クレオ大阪中央で

 http://yamashika.cocolog-nifty.com/chiki/2012/03/3-584e.html   是非ご参加を

 

« 3月25日最低生活保障フォーラム「生活保護問題」の報告「ベーシックインカムで生活保護の代行は危険」。6月2日第3回最低生活保障を考えるフォーラム「貧困問題と教育を考える」6月2日開催 | トップページ | 関西州サイバー議会の関西学院大学教授、林宣嗣先生の講演。極悪非道の橋下徹のやり口、5月13日道州制と地域文化社会学会の御案内。6月2日最低生活保障を考えるフォーラム「貧困と教育問題」。高らかに唄おう、踊るポンポコリンの替え歌「驕る大阪維新」 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/44701281

この記事へのトラックバック一覧です: 道州制関連法案が国会提出 問題露呈の大阪維新の会 府市統合本部の混迷の茶番:

« 3月25日最低生活保障フォーラム「生活保護問題」の報告「ベーシックインカムで生活保護の代行は危険」。6月2日第3回最低生活保障を考えるフォーラム「貧困問題と教育を考える」6月2日開催 | トップページ | 関西州サイバー議会の関西学院大学教授、林宣嗣先生の講演。極悪非道の橋下徹のやり口、5月13日道州制と地域文化社会学会の御案内。6月2日最低生活保障を考えるフォーラム「貧困と教育問題」。高らかに唄おう、踊るポンポコリンの替え歌「驕る大阪維新」 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31