フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 大阪が危ない ! 1月25日 「大阪のこれから」に集まろう | トップページ | 1月25日「大阪のこれから」を終えて ますますひどくなる橋下市政の暴挙 »

2013年1月22日 (火)

大阪日日新聞1月22日号22ページ私の視点に「2013大阪の行方探る」掲載 1月25日「大阪のこれから」ご参加ください。

 1月22日の大阪日日新聞 22ページ「2013大阪の行方探る」掲載 以下で紹介

 さて2013年の幕が開けた。11年秋の大阪ダブル選挙、去年末の衆議院選挙と大きな選挙が続いたが、今年の大阪の行方を探る。

 大阪では大阪市の解体・再編について、日本維新の会が進める大阪都構想の区割り案が去年11月にようやく提出された。だがその後市議会が閉幕し衆議院選挙の報道が増えたことも手伝い、大阪都構想についての報道はあまりされず、市民の多くは自分の区がどこの区と合区されるのかなど、ほとんど伝わらなかったのではないか。

 しかし4月以後に、去年夏に就任した公募区長らにより、説明会が開かれるだろうが、その中で「なんでやねん」の声が高まるのではないか。

 なぜならいわゆる「平成の大合併」で、全国各府県で市町村合併が相次いだ中で、府内で合併したのは、堺市と美原町のみ、守口市と門真市など合併協議を行った所は、住民投票で過半数を上回らなかった。

 大阪市民は橋下徹市長の公務員厚遇批判に賛同して、支持しているのであり、都構想についてはよく分からなかったのが実情だった。だが区割り案の浸透とともに、都構想は批判を浴び、市民のなんでやねんは、都構想に向けられていくだろう。

 それと最近取り沙汰される橋下市長の参議院立候補については、都構想を含めた大阪重視か、全国展開を優先するかで変わるだろう。この間の総選挙で日本維新の会の大阪市内での得票と、前回の市長選挙での橋下市長の得票の差は30万票以上ある。うかつに市長の座を投げ出し、国政に出てしまうと、代わりの候補は負ける公算が大きく、全国の議席を伸ばすことで、市長選挙を落としても仕方ないと決断するかどうかがカギになる。

 5月連休ごろの世間の反応を見て、最終決断するのだろうが、百条委員会が設置された吹田市の井上市長の進退や、10月に任期満了を迎える堺市市長選挙の結果を含め、今年が大阪にとって、大きな分岐点になることは間違いないだろう。

 (大阪市北区 山中 鹿次、道州制と地域文化社会研究学会副理事)

 1月25日 難波市立生涯学習センターで開催の大阪のこれから是非ご参加を

 笑福亭竹林さん、平松邦夫前大阪市長をパネラーにお迎えし、「大阪のこれから」を開催します。詳しくは以下のブログ記事で。

 http://ameblo.jp/yamashika1959/

是非ご参加ください。

 

« 大阪が危ない ! 1月25日 「大阪のこれから」に集まろう | トップページ | 1月25日「大阪のこれから」を終えて ますますひどくなる橋下市政の暴挙 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/48893043

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪日日新聞1月22日号22ページ私の視点に「2013大阪の行方探る」掲載 1月25日「大阪のこれから」ご参加ください。:

« 大阪が危ない ! 1月25日 「大阪のこれから」に集まろう | トップページ | 1月25日「大阪のこれから」を終えて ますますひどくなる橋下市政の暴挙 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31